サッカー

【サッカー】最新のFIFAランキングが発表…アジア最上位の日本は順位を一つ落とし28位

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

現地時間4月7日、FIFA(国際サッカー連盟)が男子サッカーの最新FIFAランキングを発表した。

日本代表(SAMURAI BLUE)は前回発表の2月18日から順位を一つ下げ、28位となった。

上位勢ではベルギーが引き続きランキング1位の座をキープ。2位フランス、3位ブラジル、4位イングランド、5位ポルトガル、6位スペインと続き、イタリアが順位を3つ上げて7位に付けた。8位アルゼンチン、9位ウルグアイ、10位デンマークとなっている。

日本代表はアジアサッカー連盟(AFC)の中では最上位となる28位で、アジア2番手のイランが31位。その他アジア勢では韓国が39位、オーストラリアが41位、カタールが58位と続いている。

7日発表の男子FIFAランキング

1位:ベルギー

2位:フランス

3位:ブラジル

4位:イングランド

5位:ポルトガル

6位:スペイン

7位:イタリア

8位:アルゼンチン

9位:ウルグアイ

10位:デンマーク

28位:日本

29位:トルコ

30位:ベネズエラ