【サッカー】東京五輪世代、19歳GK谷晃生がJ1湘南に1年間のレンタル移籍

GK谷晃生が湘南に1年間の期限付き移籍
GK谷晃生が湘南に1年間の期限付き移籍GK谷晃生が湘南に1年間の期限付き移籍

29日、湘南ベルマーレはガンバ大阪よりGK谷晃生がレンタルで加入することを発表。期間は2020年2月1日から2021年1月31日まで1年間となっている。期間中には保有権を持つG大阪との公式戦に出場できない条項が盛り込まれている。

下部組織時代からG大阪でプレーしていた谷は現在19歳で、2019年はG大阪U-23の一員として、J3で12試合に出場していた。

また、19歳ながら飛び級で東京五輪世代のメンバーとして期待を集め、2020年1月に行われるAFC U-23の日本代表メンバーにも選出されている。

谷は移籍先の湘南公式メディアを通して 「一年で見違える成長をしたいという思いでこの移籍を決断しました」と、新天地での意気込みを示している。

2019年はJ1で16位に終わり、参入プレーオフに回るも、徳島ヴォルティスと引き分け、2020年のJ1残留を決めた湘南。19歳のGKはJ1の舞台で評価を高めることができるのだろうか。東京五輪が控えていることもあり、谷にとっては真価の問われるシーズンとなりそうだ。

  • 1996年アトランタ五輪ナイジェリア男子サッカーチーム

    1996年アトランタ五輪ナイジェリア男子サッカーチーム

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!