サッカー

【サッカー】男子チーム「はやぶさイレブン」加入の永里優季が入団会見

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

神奈川県2部リーグ所属の男子チーム「はやぶさイレブン」に加入した女子サッカー元日本代表・永里優季が9月10日、入団会見に臨んだ。永里は会見で、加入への想いや経緯などを語った。背番号は「17」に決定している。

永里は入団を受け入れてくれたクラブへ感謝を述べたうえで、「選手として自分が男性の中でどれだけやれるか未知数だが、これまでの海外での経験や積み重ねてきたトレーニングを活かし、チームのプラスになれるようにベストを尽くしていきたい」と意気込みを見せた。ピッチ外での活動にも意欲を見せ、「街のコミュニティの一員として、この街をより良い街にしていくという意識を持って様々な活動をしていき、サッカーを通して街づくり、人づくりに貢献していきたい」と語り、地元である厚木市への想いを語った。

具体的に男子チームに加入することについて、「アメリカに渡ったあとの去年、一昨年ぐらいから考えた。ミーガン・ラピノー(アメリカ代表)が言っていた男女格差など、社会的なメッセージを受けてすごく刺激を受けた」と明かした。そのうえで、「自分が男性のチームに入ることで、女性も活躍できる、挑戦できるというメッセージを発信し、1つの選択肢を作ってあげられるかなという想いが非常に強くなった」とし、男子チーム加入への心境や経緯を説明した。

はやぶさイレブンは神奈川県リーグ2部所属。都道府県リーグは、Jリーグ(J1、J2、J3)、アマチュア全国リーグ(JFL)、地域リーグ(1部、2部)の下位カテゴリーに位置付けられる。神奈川県リーグ2部は、全国のリーグレベルでは8部に相当する。

永里優季が男子チームでのトレーニングについて語る

男子チーム「はやぶさイレブン」に加入した永里優季が新しい環境でのトレーニングについて語った。