【サッカー】韓国Kリーグ5月8日開幕…TwitterとYouTubeで配信

全北現代がホームに水原三星を迎える
全北現代がホームに水原三星を迎える全北現代がホームに水原三星を迎える

韓国プロサッカーリーグ(Kリーグ)は6日、TwitterとYouTubeで8日の開幕戦をライブ配信すると発表した。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、世界に希望を届け、Kリーグの知名度を上げるためのプロモーションとして位置づけている。

1日までに選手や監督、コーチ、審判などKリーグのクラブ関係者やリーグ関係者が新型コロナウイルスの検査を受けて全員が陰性であったことから、8日の開幕を迎えることになった。

開幕戦の対戦カードは、全北現代モータースvs水原三星ブルーウィングス。キックオフは現地時間19時(日本時間も同じ)、試合会場は全州ワールドカップ競技場。

テレビやオンライン放送とは別に、TwitterとYouTubeでは英語の解説を交えて試合をストリーミング配信する。解説はオーストラリアプロサッカーリーグ(Aリーグ)解説者のサイモン・ヒル氏がオーストラリアからリモートで担当する。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!