【サッカー】ACL準決勝2ndレグ・広州恒大vs浦和レッズ放送予定|2季ぶり決勝進出なるか

ACL最多3度目の優勝を目指す浦和レッズ
ACL最多3度目の優勝を目指す浦和レッズACL最多3度目の優勝を目指す浦和レッズ

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝2ndレグ・広州恒大vs浦和レッズが10月23日(水)に中国の広州で行なわれる。浦和レッズは優勝した2017年以来2シーズンぶりの決勝進出を目指す。ここではACL準決勝2ndレグ・広州恒大vs浦和レッズの放送予定について紹介する。

浦和レッズは2007年と2017年にACLを制覇しており、今シーズンは大会最多3度目の優勝を狙う。また、2017年の浦和レッズ、2018年の鹿島アントラーズに続き、3シーズン連続でのJリーグ勢のアジア王者もかかる。

ACL準決勝2ndレグ・広州恒大vs浦和レッズの試合日程と放送予定

■試合日程

  • 10月23日(水)21:00キックオフ(中国・広州/広州天河体育中心)※日本時間

■放送予定

試合の模様はBS日テレ(BS)と日テレNEWS24(CS)で生中継される。また、地上波では10月26日深夜に日本テレビ系列で録画放送される。

<地上波>

<BS>

<CS>

注目選手

FW 興梠慎三:No.30

今シーズンJ1リーグで日本人選手最多タイ12得点を挙げているチームのエース。これにより鹿島アントラーズに所属していた2012年から8シーズン連続二桁得点をマークした。ACLでも準々決勝・上海上港戦で貴重なアウェイゴールを挙げるなど、7得点を記録している。準決勝2ndレグでもチームを決勝進出に導くゴールを決めるか。

チームのエース・興梠慎三 
チームのエース・興梠慎三 チームのエース・興梠慎三 

ACL決勝トーナメントレギュレーション

ACL決勝トーナメントはホームとアウェイそれぞれ1戦ずつ、計2戦の合計スコアで勝敗を決める。2戦合計スコアが同じ場合はアウェイでの得点が多いチームが勝ち上がりとなる。アウェイゴール数も同じ場合は延長戦に突入する。

準決勝1stレグ結果&勝ち上がり条件

準決勝1stレグ:浦和レッズ2-0広州恒大(10月2日・埼玉スタジアム2002)

浦和レッズの勝ち上がり条件は以下

  • 勝利/引き分け/1点差での敗戦/得点を挙げての2点差敗戦→決勝進出
  • 0-2での敗戦→延長戦
  • 3点差以上での敗戦→敗退

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!