【サッカー】AFC U-23選手権の日本代表背番号が発表…10番は食野亮太郎

AFC U-23選手権で10番は食野亮太郎が背負うことに
AFC U-23選手権で10番は食野亮太郎が背負うことにAFC U-23選手権で10番は食野亮太郎が背負うことに

2日、日本サッカー協会(JFA)は「AFC U-23選手権タイ2020」に臨むU-23日本代表メンバーの背番号を発表した。

この大会で10番を背負うのは唯一の海外組、食野亮太郎(ハーツ)。水戸ホーリーホックの小川航基は9番、鹿島アントラーズの上田綺世は13番となった。

同大会は東京五輪のアジア予選も兼ねている。すでに五輪のホスト国として日本は本大会出場が決まっているが、U-23選手権は日本にとっては五輪前の強化を想定した公式戦となる。日本は1月9日の初戦でサウジアラビアと激突。12日にシリア、15日にカタールと対戦する。

各選手の背番号は以下の通り。

■GK

1 小島亨介(アルビレックス新潟)

12 大迫敬介(サンフレッチェ広島)

23 谷晃生(湘南ベルマーレ)

■DF

2 立田悠悟(清水エスパルス)

3 渡辺剛(FC東京)

15 岡崎慎(FC東京)

17 町田浩樹(鹿島アントラーズ)

20 古賀太陽(柏レイソル)

22 橋岡大樹(浦和レッズ)

■MF

4 菅大輝(北海道コンサドーレ札幌)

5 杉岡大暉(湘南ベルマーレ)

6 齊藤未月(湘南ベルマーレ)

7 田中駿汰(大阪体育大)

8 田中碧(川崎フロンターレ)

10 食野亮太郎(ハーツ/スコットランド)

11 遠藤渓太(横浜F・マリノス)

14 森島司(サンフレッチェ広島)

16 相馬勇紀(鹿島アントラーズ)

18 田川亨介(FC東京)

19 旗手怜央(順天堂大学)

21 松本泰志(サンフレッチェ広島)

■FW

9 小川航基(水戸ホーリーホック)

13 上田綺世(鹿島アントラーズ)

  • 男子サッカー名勝負:BRA vs ESP | モントリオール1976

    男子サッカー名勝負:BRA vs ESP | モントリオール1976

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!