サッカー

【サッカー】CL本大会組み合わせが決定…酒井&長友のマルセイユが中島ポルトと同組に

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

現地時間10月1日、UEFA(欧州サッカー連盟)チャンピオンズリーグ(CL)2020-21のグループステージ組み合わせ抽選会が行われた。

酒井宏樹、長友佑都の在籍するマルセイユ(フランス)はグループCに入り、中島翔哉の所属するポルト(ポルトガル)と同組となった。このグループにはマンチェスター・シティ(イングランド)、オリンピアコス(ギリシャ)も同居している。

CLプレーオフから勝ち上がった奥川雅也所属のザルツブルク(オーストリア)はグループAに入り、ディフェンディングチャンピオンのバイエルン(ドイツ)のほか、アトレティコ・マドリー(スペイン)、ロコモティフ・モスクワ(ロシア)と戦うことが決まった。

南野拓実が籍を置くリヴァプール(イングランド)はグループDに入り、アヤックス(オランダ)、アタランタ(イタリア)、ミッティラン(デンマーク)と同組となった。

チャンピオンズリーグのグループリーグは同10月20日、21日に第1節が行われる予定になっており、カードは近日中に決まる予定。