サッカー

【サッカー】J1・9月16日開催分結果:2位C大阪が神戸を下しリーグ戦6連勝

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

明治安田生命J1リーグは9月16日、4試合を開催。この日は第12節延期分と、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)本戦出場チーム関連試合が前倒して行われた。2位セレッソ大阪がヴィッセル神戸を下し、リーグ戦の連勝を6に伸ばした。ここでは16日開催されたJ1の結果を振り返る。

首位の川崎フロンターレを追う2位C大阪は、神戸とアウェイで対戦。前半33分に都倉賢が一発退場となり数的不利に陥るが、後半17分に柿谷曜一朗のゴールで先制する。C大阪はこの1点を守り切りリーグ6連勝。消化試合数が1試合多かった川崎との勝ち点差を「5」に縮めた。神戸はアンドレス・イニエスタが先発復帰したが、数的優位を活かせずゴールが遠かった。

昨季王者の横浜F・マリノスは前半だけで3得点を挙げ、清水エスパルスを圧倒。3-0で快勝した。点の取り合いとなったFC東京対大分トリニータは、大分が3-2で勝利。コンサドーレ札幌は、アウェイでサガン鳥栖を2-0で下した。

9月16日に行われたJ1リーグ4試合の結果は以下の通り。

■明治安田生命J1リーグ 9月16日開催分結果

  • 第12節:鳥栖 0-2 札幌
  • 第24節:FC東京 2-3 大分
  • 第24節:横浜FM 3-0 清水
  • 第25節:神戸 0-1 C大阪