【サッカー】PSVがファン・ボメルを解任…暫定監督ファベルは堂安律の恩師

ファン・ボメルが解任の憂き目に
ファン・ボメルが解任の憂き目にファン・ボメルが解任の憂き目に

エールディヴィジのPSVは指揮官マルク・ファン・ボメルを解任したことを発表した。

今シーズンから日本代表MF堂安律もプレーしているPSVだったが、今季はリーグ戦17試合を消化して首位アヤックスから勝ち点10差の4位と優勝から離されつつあり、15日のフェイエノールト戦で敗れた(1-3)ことが解任の決定打となったようだ。

ファン・ボメルは2018年6月よりPSVを指揮し、指揮1年目はエールディヴィジ2位の成績を残していた。

なお、後任は暫定指揮官ながらPSVの下部組織で役職に就いていたエルネスト・ファベル氏が率いることに。ファベル氏は17-18シーズン、堂安が所属していたフローニンゲンを率いていたこともあり、堂安にとっては古巣の恩師から再び指導を受けることとなった。

  • 1996年アトランタ五輪ナイジェリア男子サッカーチーム

    1996年アトランタ五輪ナイジェリア男子サッカーチーム

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!