【サッカー】U-19日本代表候補トレーニングキャンプを中止|参加選手1名から新型コロナウイルス感染が確認されたため

U-19日本代表候補トレーニングキャンプが中止に
U-19日本代表候補トレーニングキャンプが中止にU-19日本代表候補トレーニングキャンプが中止に

日本サッカー協会(JFA)は8月1日、千葉県内で1日から5日まで行う予定だったU-19日本代表候補トレーニングキャンプを中止することを発表した。中止の理由について、参加選手1名から新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性反応が認められたためと説明している。

JFAは、U-19日本代表候補トレーニングキャンプ集合時に参加者全員に対して実施。SmartAmp法およびPCR検査の結果、参加選手1名から新型コロナウイルスの陽性反応が認められたため、同キャンプの中止を決定した。これまでのところ、当該者は発熱等の体調不良の症状はないという。また、当該者以外の検査結果は全員陰性で、他の参加者等から体調不良等の報告はない。なお保健所により、参加者には濃厚接触者はいないことが確認されている。

U-19日本代表は、マレーシア・クアラルンプールで10月に予定されている「AFC U-19選手権2020」に参加予定。日本はグループBに入り、韓国、イラク、バーレーンと同組となっている。本大会の上位4チームには2021年の「FIFA U-20ワールドカップ」の出場権が与えられる。

AFC U-19選手権2020日程

  • グループステージ第1戦:10月15日(木)vs.U-19イラク代表
  • グループステージ第2戦:10月18日(日)vs.U-19バーレーン代表
  • グループステージ第3戦:10月21日(水)vs.U-19韓国代表
  • 準々決勝:10月24日(土)vs.グループAの1位または2位
  • 準決勝:10月28日(水)
  • 決勝:10月31日(土)

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!