【サッカー】UEFAがCLとELの新日程を発表|8月に集中開催

欧州サッカー連盟(UEFA)は6月17日、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大により中断している、2019-20シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)の再開後の日程を発表した。CLとELの残り試合はそれぞれ、8月に集中開催となる。

CLは8月に再開予定
CLは8月に再開予定CLは8月に再開予定

CLは新型コロナウイルスの影響により、ラウンド16のセカンドレグ4試合(マンチェスター・シティvsレアル・マドリー、ユベントスvsリヨン、バルセロナvsナポリ、バイエルンvsチェルシー)が延期となっている。まずはこの4試合を8月7日と8日に行う。開催地はホームスタジアムの本拠地、もしくはポルトガルとなる。なお、ライプツィヒ、アタランタ、パリ・サンジェルマン、アトレティコ・マドリーは既に準々決勝進出を決めている。

準々決勝は8月12日から15日、準決勝は8月18日と19日、決勝は8月23日に開催され、レギュレーションは全て1試合制に変更される。準々決勝以降は、ポルトガル・リスボンの"エスタディオ・ダ・ルス"と"エスタディオ・ジョゼ・アルヴァラーデ"で集中開催されることが決まった。

CL日程

ラウンド16

  • 日程:8月7日~8月8日
  • 開催地:ホームチームの本拠地 or エスタディオ・ド・ドラゴン、エスタディオ・D. アフォンソ・エンリケス(ポルトガル)

準々決勝

  • 日程:8月12日~8月15日
  • 開催地:エスタディオ・ダ・ルス、エスタディオ・ジョゼ・アルヴァラーデ(ポルトガル・リスボン)

準決勝

  • 日程:8月18日~8月19日
  • 開催地:エスタディオ・ダ・ルス、エスタディオ・ジョゼ・アルヴァラーデ(ポルトガル・リスボン)

決勝

  • 日程:8月23日
  • 開催地:エスタディオ・ダ・ルス(ポルトガル・リスボン)
EL準々決勝以降はドイツで集中開催
EL準々決勝以降はドイツで集中開催EL準々決勝以降はドイツで集中開催

ELはラウンド16セカンドレグの残り試合を8月5日、6日に実施。ファーストレグも延期となったインテル対ヘタフェCFとセビージャFC対ASローマは、1試合制での開催となる。開催地はホームチームの本拠地となるか、ドイツとなるかは未定となっている。

準々決勝は8月10日と11日、準決勝は8月16日と17日、決勝は8月21日にドイツで行われる。決勝戦の開催地はケルンのラインエネルギーシュタディオンに決まった。

EL日程

ラウンド16

  • 日程:8月5日~8月6日
  • 開催地:ホームチームの本拠地 or ドイツ

準々決勝

  • 日程:8月10日~8月11日
  • 開催地:ドイツ

準決勝

  • 日程:8月16日~8月17日
  • 開催地:ドイツ

決勝

  • 日程:8月21日
  • 開催地:ラインエネルギーシュタディオン(ドイツ・ケルン)

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!