サッカー

【サッカー】UEFAチャンピオンズリーグGS第5節:マルセイユ酒井宏樹がフル出場で勝利に貢献

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

UEFA(欧州サッカー連盟)チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第5節が現地時間12月1日、欧州各地で行われた。

■グループA

RBザルツブルク(オーストリア)はアウェイのロコモティフ・モスクワ(ロシア)戦に臨み、3-1で今季UCL初勝利を収めた。ザルツブルクは勝点4となり、Lモスクワを抜いて3位に浮上。前節負傷によりメンバー外だったザルツブルクの奥川雅也はベンチ入りするも、出場機会はなかった。

■グループC

4連敗のオリンピック・マルセイユ(フランス)はホームでオリンピアコス(ギリシャ)と対戦。マルセイユの酒井宏樹は右サイドバックとして先発出場する。試合は33分、アウェイのオリンピアコスが先制。対する・マルセイユは後半、ディミトリ・パイェのPK2本で試合をひっくり返し、今季UCL初勝利を挙げた。酒井はフル出場。マルセイユの長友佑都はベンチ入りするも、出場機会はなかった。

FCポルト(ポルトガル)vsマンチェスター・シティ(イングランド)はスコアレスドロー。ポルトはノックアウトステージ進出を決めた。ポルトMF中島翔哉はベンチ入りするも、出場機会はなかった。

■グループD

リヴァプール(イングランド)はアヤックス(オランダ)に1-0で勝利を収め、グループ首位でのノックアウトステージ進出を決めた。リヴァプールFW南野拓実はベンチ入りするも、出場機会はなかった。