【サッカー】UEFA会長、今季のCL&ELを終了させるため、大会フォーマットの変更も示唆

UEFAのチェフェリン会長
UEFAのチェフェリン会長UEFAのチェフェリン会長

現在、ヨーロッパサッカー界は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、中断期間突入を余儀なくされている。

EURO2020は1年後に延期が決定。一方、、19-20シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)、ヨーロッパリーグ(EL)においても、一時は6月開催で調整を進めていたが、感染拡大に歯止めがかからないことから開催は見送られる運びとなった。

だが欧州サッカー連盟(UEFA)のアレクサンダー・チェフェリン会長は、今季のCL、ELについて8月3日までに必要があると語っている。

ドイツ『ZDF』に対してチェフェリン会長は「チャンピオンズとヨーロッパリーグの再開について、私たちは複数の選択肢を有している」と語った。

「5月、6月、または7月になるか……、もしくは、開催をすべて断念するかだ。現在UEFA、各国リーグ、各国クラブがいずれも一体となって再開にむけて動いているが、簡単な状況ではない。すべては各国政府など、公的機関がプレー再開を許すかどうかにかかっている」

「シーズンについては8月3日にはCLもELも終わっている必要があるね。9月に入るとそれはもう19-20シーズンとしてプレーすることはできないだろう」

また、UEFA会長は大会のフォーマットを変更するプランもあると明かしている。

「現行のスタイルでホーム&アウェーで続ける可能性もあるが、抽選でホームチームを決定するか、中立地で一発勝負を行う可能性もある。ファイナル・フォーやファイナル・エイトで短期決戦で行うこともプランの一つにある」

「未曾有の状況で、あらゆることが読めない。そんな中、試合日やキックオフ時間について各リーグとの裏取りをしなければいけないからね。我々はその複雑な状況にも柔軟に対応していくべきだと考えている。もしもこの危機が早々に解決するようなことがあれば、再開はより早まることになるしね。ただ、あらゆる人の健康を脅かす事態だけは避けなくてはならない」

果たしてヨーロッパのサッカー界はいつから通常通りのスケジュールに戻るのだろうか。UEFA会長は感染症拡大という大問題に頭を悩ませながらも、解決の糸口をつかもうと模索しているようだ。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!