サーフィン・五十嵐カノアが今シーズン初戦、準々決勝敗退も日本勢最高の成績

準々決勝まで勝ち進んだ五十嵐カノア(写真は2018年のワールド・サーフィン・ゲームス)
準々決勝まで勝ち進んだ五十嵐カノア(写真は2018年のワールド・サーフィン・ゲームス)準々決勝まで勝ち進んだ五十嵐カノア(写真は2018年のワールド・サーフィン・ゲームス)

アメリカ・カルフォルニア州ハンティントンビーチで、東京五輪新種目サーフィンの「ジャックス・サーフボード・プロ」が3月22~24日に行われ、世界ランク10位の五十嵐カノアが準々決勝で敗退したものの、日本勢最高位だった。

五十嵐にとって今季のWorld Qualifying Series初参戦となった同大会。五十嵐は日本勢で唯一、ベスト8まで勝ち残ったものの、準々決勝でアメリカ選手に敗れ、準決勝進出はならなかった。

五十嵐は4月3日から13日に行われるチャンピオン・ツアー初戦ゴールドコースト大会に出場する。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!