ジャパンラグビートップリーグ、3月8日までの試合を延期…新型肺炎の感染拡大防止のため

ジャパンラグビートップリーグは2月26日、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止に伴い、第7節と第8節、合計16試合の開催を延期すると発表した。代替試合については第7節を3月21日、22日、第8節を5月2日、3日で調整中。日程、会場などは決定次第、発表される。

専門家会議の見解を受け、トップリーグも開催延期に
専門家会議の見解を受け、トップリーグも開催延期に専門家会議の見解を受け、トップリーグも開催延期に

トップリーグは、2月24日に新型コロナウイルス感染症対策専門家会議から出された見解、「この1~2週間の動向が、国内で急速に感染が拡大するかどうかの瀬戸際である」を重視。観客、選手、関係者の健康面と安全面を第一に考慮した結果、3月8日までのリーグ戦の開催を延期することで、感染拡大防止に努めることにしたと説明している。また公式サイトを通じて「試合開催を楽しみにお待ちいただいておりました皆様には、突然の開催延期のご案内となり、誠に心苦しくはございますが、ご理解の程お願い申し上げます」と記した。

開催延期試合のチケットは、全試合において払い戻しを実施。払い戻し方法などの詳細については決定次第、あらためてお知らせするとしている。

■トップリーグ2020 開催延期となる試合

2月29日(土)

クボタ vs.NEC @秩父宮(東京)

東芝 vs.ヤマハ発動機 @秩父宮(東京)

三菱重工 vs.サントリー @熊谷(埼玉)

パナソニック vs.NTTコム @熊谷(埼玉)

NTTドコモ vs.リコー @ヤンマーフィー(大阪)

神戸製鋼 vs.日野 @ユニバ(兵庫)

3月1日(日)

Honda vs.宗像サニックス @花園(大阪)

キヤノン vs.トヨタ自動車 @花園(大阪)

3月7日(土)

リコー vs.日野 @秩父宮(東京)

クボタ vs.東芝 @秩父宮(東京)

パナソニック vs.NEC @熊谷(埼玉)

NTTドコモ vs.キヤノン @万博(大阪)

神戸製鋼 vs.Honda @ユニバ(兵庫)

ヤマハ発動機 vs.サントリー @エコパ(静岡)

宗像サニックス vs.トヨタ自動車 @グローバル(福岡)

3月8日(日)

NTTコム vs.三菱重工 @ユアスタ(宮城)

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!