ショートトラック

【ショートトラック】全日本選手権:渡邊が合計55点で首位発進…女子は神長が合計47点で1位

文: オリンピックチャンネル編集部 ·
合計ポイント55で最終日に挑む渡邊啓太(写真は平昌五輪時)

12月22日、第42回全日本ショートトラックスピードスケート選手権大会が長野県・帝産アイススケートトレーニングセンターで行われた。男子では渡邊啓太(阪南大学)が合計55ポイント、女子では神長汐音(全日空商事)が合計47点を獲得し、首位スタートを切った。

渡邊は男子500メートル決勝(2)で1位、1500メートル決勝(2)で2位になり、合計55ポイントを獲得した。総得点でトップに立ち、大会最終日(2日目)を迎える。総合3連覇がかかる吉永一貴(中京大学)は500メートル決勝(2)で2位、1500メートル決勝(2)では4位になり、合計29ポイントと出遅れた。

女子では神長が500メートル決勝(2)で3位入賞。1500メートル決勝(2)ではトップに立ち、合計47ポイント。また、前回総合優勝の菊池純礼(富士急行)は500メートル決勝(2)と1500メートル決勝(1)の2部門で1位になり、合計35点で初日を終えた。

大会最終日は男女1000メートルの予選から決勝、男女3000メートルスーパーファイナルの決勝が行われ、合計獲得ポイントで優勝者が決定する。

本大会初日の結果は以下の通り。

初日結果

男子

500メートル(1)

  • 1位:松津秀太(阪南大学)
  • 2位:重弘喜一(神奈川大学)
  • 3位:林伊吹(地球環境高校)

500メートル(2)

  • 1位:渡邊啓太(阪南大学)
  • 2位:吉永一貴(中京大学)
  • 3位:宮田将吾(大阪商業大学高校)

1500メートル(1)

  • 1位:小池克典(全日空商事)
  • 2位:齋藤慧(栃木県体育協会)
  • 3位:小黒義明(三菱電機株式会社)

1500メートル(2)

  • 1位:横山大希(トヨタ自動車)
  • 2位:渡邊啓太(阪南大学)
  • 3位:宮田将吾(大阪商業大学高校)

女子

500メートル(1)

  • 1位:山名里奈(山梨学院大学)
  • 2位:山浦美和子(佐久大学)
  • 3位:渡邉碧(トヨタ自動車)

500メートル(2)

  • 1位:菊池純礼(富士急行)
  • 2位:平井亜美(中京大学)
  • 3位:神長汐音(全日空商事)

1500メートル(1)

  • 1位:菊池純礼(富士急行)
  • 2位:島根くるみ(阪南大学)
  • 3位:松山雛子(立教大学)

1500メートル(2)

  • 1位:神長汐音(全日空商事)
  • 2位:平井亜美(中京大学)
  • 3位:山名里奈(山梨学院大学)