【ショートトラック】W杯第5-6戦:全日本制覇の渡邊啓太、菊池純礼らを派遣選手団に選出

日本スケート連盟(JSF)は12月23日、ワールドカップショートトラック第5戦、第6戦に臨む国際競技会派遣選手団を発表した。同日まで長野県で開催された第42回全日本ショートトラック・スピードスケート選手権大会で総合優勝した男子の渡邊啓太、女子の菊池純礼らが選出されている。

ショートトラックでは駆け引きも重要になる(写真は平昌五輪)
ショートトラックでは駆け引きも重要になる(写真は平昌五輪)ショートトラックでは駆け引きも重要になる(写真は平昌五輪)

ISU(国際スケート連盟)W杯ショートトラック2019/2020第5戦は、2020年2月7日から9日まで、ドイツ・ドレスデンにて開催。第6戦は、14日から16日までオランダ・ドルドレヒトにて開催される。国際競技会派遣選手団に選出されたメンバーは以下の通り。

男子選手

  • 渡邊啓太(阪南大学職員)
  • 吉永一貴(中京大学)
  • 宮田将吾(大阪商業大学高校)
  • 菊池耕太(社会医療法人恵仁会)
  • 林 伊吹(地球環境高校)
  • 小池克典(全日空商事)

男子選手(補欠)

  • 横山大希(トヨタ自動車)
  • 重弘喜一(神奈川大学)
  • 井上瑠汰(中京大学)

女子選手

  • 菊池純礼(富士急行)
  • 神長汐音(全日空商事)
  • 平井亜実(中京大学)
  • 菊池萌水(KHネオケム株式会社)
  • 渡邉碧(トヨタ自動車)
  • 菊池悠希(ANA)

女子選手(補欠)

  • 山名里奈(山梨学院大学)
  • 齋藤仁美(オーエンス)
  • 山浦美和子(佐久大学)

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!