スキージャンプ小林陵侑が優勝トロフィーで5針縫うケガ...自身のSNSで明かす

スキージャンプの年間王者に輝いた小林陵侑が、優勝トロフィーでふくらはぎを負傷し、5針を縫うケガを負ったことを自身のInstagramで明かした。

今回のケガに繋がったウィリンゲン大会の優勝トロフィー/EPA=時事
今回のケガに繋がったウィリンゲン大会の優勝トロフィー/EPA=時事今回のケガに繋がったウィリンゲン大会の優勝トロフィー/EPA=時事

小林は自身のInstagram Storiesで、「昨日夜中に家について リビングに荷物置きっぱなしで寝て、朝、宅急便が来たから寝ぼけながら荷物跨いで出ようとしたら痛かった」と当時の状況を説明。

荷物を跨いだ際に、先端のとがったトロフィーがふくらはぎに突き刺さってしまったようだ。

本人のInstagram Storiesより
本人のInstagram Storiesより本人のInstagram Storiesより

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!