スキージャンプ

【スキージャンプ】宮の森サマージャンプ大会:中村直幹と髙梨沙羅が優勝

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

スキージャンプの第38回札幌市長杯宮の森サマージャンプ大会ノーマルヒル競技(ヒルサイズ100m、K点90m)が10月29日、北海道札幌市宮の森ジャンプ競技場で開催された。女子では髙梨沙羅(クラレ)が1回目105.0メートル、2回目90.5メートルを飛び優勝した。

男子(成年組)は中村直幹(東海大学札幌スキークラブ)が制した。 24日に行われた全日本選手権ノーマルヒル優勝の佐藤幸椰(雪印メグミルクスキー部)は7位、小林陵侑(土屋ホームスキー部)は10位だった。

第38回札幌市長杯宮の森サマージャンプ大会結果(札幌スキー連盟)