【スキージャンプ】葛西紀明、長男誕生をブログで報告「調子を上げて活躍したい」

スキージャンプの葛西紀明(土屋ホーム)は12月20日、自身のブログを更新。19日に長男(第二子)が誕生したことを報告した。葛西は1972年生まれの47歳。1994年リレハンメル五輪ラージヒル団体で銀、2014年ソチ五輪の同種目団体で銅、同種目個人で銀メダルを獲得している。

スキージャンプの「レジェンド」葛西紀明(写真は平昌五輪)
スキージャンプの「レジェンド」葛西紀明(写真は平昌五輪)スキージャンプの「レジェンド」葛西紀明(写真は平昌五輪)

葛西は15日までドイツ・クリンゲンタールにて開催されていた、FIS(国際スキー連盟)ジャンプ・ワールドカップ(W杯)男子個人第5戦に出場していたが、ブログの記述によれば、出産に立ち会えたようだ。

そして「息子が生まれた事を機に、どんどん調子を上げてまた活躍したい」と意気込みを記した。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!