スキージャンプ

【スキージャンプ】W杯ヴィスワ大会男子団体:日本は5位、優勝はオーストリア

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

FISスキージャンプワールドカップ(W杯)ヴィスワ大会(ポーランド)、男子団体(ヒルサイズ134m)が現地時間11月21日に行われた。小林陵侑(土屋ホーム)、小林潤志郎、伊東大貴、佐藤幸椰(以上雪印メグミルク)が出場した日本は合計996.3点で5位だった。

オーストリアが優勝。2位はドイツ、3位はポーランドだった。

現地時間22日は、男子個人決勝が行われる。

W杯ヴィスワ大会男子団体・結果