【スキー/スノボ】フリースタイルW杯アスペン大会:スノボ・スロープスタイルで村瀬心椛、國武大晃が予選突破

スキー・ハーフパイプでは鈴木沙織が決勝へ

文: 鈴木花 ·

現地時間3月19日、FIS(国際スキー連盟)フリースキー&スノーボード・ワールドカップ(アメリカ合衆国・アスペン)は2日目迎え、スノーボード・スロープスタイル予選が行われた。スノーボードでは、女子の村瀬心椛(ここも、ムラサキスポーツ)が1位で予選を突破した。

W杯アスペン大会:女子スノーボード・スロープスタイル予選:結果(FIS公式)

W杯アスペン大会:男子スノーボード・スロープスタイル予選:結果(FIS公式)

W杯アスペン大会:女子フリースキー・ハーフパイプ予選:結果(FIS公式)

W杯アスペン大会:男子フリースキー・ハーフパイプ予選:結果(FIS公式)

女子スノーボード・スロープスタイル予選では、予選上位8名が決勝に進む。村瀬は84.38ポイントで1位。そのほかの日本勢は、鬼塚雅(みやび、星野リゾート)が10位、芳家里菜(大垣スキー協会)は13位で予選突破はならなかった。

男子スノーボード・スロープスタイル予選では、2つのヒートからそれぞれ上位6名が決勝に出場する。日本勢では、國武大晃(ひろあき、STACER)が、ヒート1の6位で決勝に進んだ。大塚健(たける、バートン)は全体15位、濵田海人(かいと、ムラサキスポーツ北海道)は同47位、飛田流輝(るき、日本体育大学)は52位で予選敗退となった。

同日に行われた女子フリースタイルスキー・ハーフパイプ予選では、上位8名が決勝に進む。鈴木沙織(城北信用金庫スキー部)が7位に入り、決勝進出を決めた。同種目の男子には、日本人選手は出場していない。スリースタイルスキー・ハーフパイプの決勝は20日、スノーボード・スロープスタイル決勝は21日に行われる。