スケートボード

【スケートボード】2020年4月に神奈川県寒川町で東京五輪予選大会を開催

文: 渡辺文重 ·

11月21日、神奈川県、寒川町、一般社団法人ARK LEAGUEの共同記者会見が行われ、2020年4月の「ARK LEAGUE 2020 IN SAMUKAWA」開催が発表された。日本で行われる唯一のスケートボード・ストリートのTokyo 2020(東京五輪)予選となる。

8月のXゲームでは堀米雄斗が優勝、白井空良が3位になるなど、東京五輪での活躍が期待される

「ARK LEAGUE 2020」は、2020年4月22日から26日にかけて、シンコースポーツ寒川アリーナ(神奈川県寒川町)で開催。2019年はBMXフラットランド、ブレイクダンスの世界大会も同時開催されたが、2020年4月のARK LEAGUEは、スケートボード競技ストリート種目のみ開催。BMXフラットランド、ブレイクダンスの大会は、別時期の開催を予定しているとのこと。

「ARK LEAGUE 2020 IN SAMUKAWA」は、ワールドスケート(国際ローラースポーツ連盟)との共催となり、日本で唯一のオリンピック出場ポイントが獲得出来る世界大会となる。詳しい内容、観戦に関しては近日中に、SNSやWebサイトに掲載するとしている。