スノボ五輪3度制覇のショーン・ホワイトがスケートボードでの東京五輪出場を断念

スケートボード・パーク世界選手権に出場したショーン・ホワイト
スケートボード・パーク世界選手権に出場したショーン・ホワイトスケートボード・パーク世界選手権に出場したショーン・ホワイト

スノーボード・ハーフパイプで、冬季オリンピック3度の金メダルに輝いたショーン・ホワイト(アメリカ)が、Tokyo2020(東京五輪)出場を断念したと3月1日にアメリカ大手メディアNBCなどが報じた。ホワイトは、新採用種目のスケートボード・パークでの東京オリンピック出場を目指していた。

トリノ、バンクーバー、平昌オリンピックのスノーボード・ハーフパイプで金メダルを獲得しているホワイトは、東京オリンピックではスケートボード・パークで夏季五輪初出場を目指していた。しかし1日のNBCによる報道では、「スケートボードへの挑戦の気力は薄れてきている」とし、東京オリンピック出場を目指さない意向を示した。ホワイトは2019年9月にブラジルで行われた、スケートボード・パーク世界選手権では13位と、アメリカ代表の座を得るには大きく出遅れていた。

スケートボードでの東京オリンピック出場を目指している平野歩夢
スケートボードでの東京オリンピック出場を目指している平野歩夢スケートボードでの東京オリンピック出場を目指している平野歩夢

ソチ、平昌オリンピックで2大会連続銀メダルを獲得した、日本の平野歩夢は引き続きスケートボード・パークでの東京オリンピック出場を目指している。スケートボード・パーク世界選手権は17位に終わった。平野は、ワールドスケート(FIRS)より2019年11月に発表されたオリンピックランキングで、日本人最高位の26位となり五輪出場圏内に入っている。東京五輪代表レース当初はホワイトと平野の冬季五輪ライバル対決が期待されていたが、ホワイトの断念により幻となった。

スケートボード・パーク、東京オリンピック日程

【男子

  • 8月6日(木)@有明アーバンスポーツパーク

【女子】

  • 8月5日(水)@有明アーバンスポーツパーク

【東京オリンピック出場枠争い】スケートボード:冬季五輪銀メダリスト・平野歩夢も参戦し、激化する代表争いは注目必至

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!