スノーボード

【スノーボード】ビッグエアW杯:鬼塚雅が今季初優勝…男子は4位に木俣椋真

文: 渡辺文重 ·

FIS(国際スキー連盟)スノーボード・ビッグエア・ワールドカップ(W杯)北京大会(中国)は12月14日、決勝を迎えた。女子は鬼塚雅が今季W杯初優勝を達成。岩渕麗楽が4位、村瀬心椛が5位だった。男子は2選手が決勝に進出。木俣椋真の4位が日本人最高位で、飛田流輝は5位だった。

トロフィーを掲げる鬼塚雅(写真中央)

男子は、平昌五輪銀メダリストのマックス・パロット(カナダ)が金メダルを獲得。濵田海人、鈴木淳宏、國武大晃は、12日の予選で敗退となっている。男女上位3選手と日本人選手の結果は以下の通り。

ビッグエアW杯北京大会結果(男子)

  • 1位:マックス パロット(カナダ)186.00
  • 2位:スヴェン ソーグレン(スウェーデン)185.00
  • 3位:クリス コーニング(アメリカ合衆国)181.25
  • 4位:木俣椋真(ヤマゼンロックザキッズ)172.75
  • 5位:飛田流輝(日本体育大学)157.25
  • 24位:濵田海人(ムラサキスポーツ北海道)95.00
  • 25位:鈴木淳宏(キララクエストスノーボードクラブ)90.75
  • 41位:國武大晃(STANCER)47.00

ビッグエアW杯北京大会結果(女子)

  • 1位:鬼塚 雅(星野リゾート)165.00
  • 2位:アンナ ガッサー(オーストリア)158.00
  • 3位:ローリー ブルーアン(カナダ)155.75
  • 4位:岩渕麗楽(バートン)143.75
  • 5位:村瀬心椛(ムラサキスポーツ)97.25