【スノーボード】Xゲームズ開幕:女子ビッグエアで日本勢が表彰台を独占

冬季エックスゲームズ2020アスペン大会(アメリカ合衆国コロラド州)が現地時間1月23日に開幕した。スノーボード女子ビッグエアは1位・鬼塚雅、2位・村瀬心椛、3位・岩渕麗楽と、日本勢が上位を独占。スノーボード男子スーパーパイプ(ハーフパイプ)では、戸塚優斗が銀メダル獲得。

Xゲームズを制した鬼塚雅(写真は2019年12月のスノーボードW杯・北京大会)
Xゲームズを制した鬼塚雅(写真は2019年12月のスノーボードW杯・北京大会)Xゲームズを制した鬼塚雅(写真は2019年12月のスノーボードW杯・北京大会)

23日に行われた、主な日本人選手出場競技の結果は以下の通り。

■スノーボード女子ビッグエア決勝結果(上位3名)

  1. 鬼塚 雅[Miyabi Onitsuka](星野リゾート)
  2. 村瀬心椛[Kokomo Murase](ムラサキスポーツ)
  3. 岩渕麗楽[Reira Iwabuchi](バートン)

■スノーボード男子スーパーパイプ決勝結果(上位3名)

  1. スコッティ ジェームス(オーストラリア)
  2. 戸塚優斗[Yuto Totsuka](ヨネックス)
  3. ヤン シェーラー(スイス)

アスペン大会は26日まで開催される。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!