スピードスケート

【スピードスケート】全日本選抜八戸大会:小平奈緒が女子500mで優勝

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

全日本選抜スピードスケート競技会八戸大会が11月20日に開幕した。女子500メートルは、平昌オリンピック同種目金メダリストの小平奈緒(相澤病院)が37秒96で優勝。前週に行われた帯広大会で小平を下した郷亜里砂(イヨテツスピードクラブ)は、0秒03差の2位だった。

女子3000メートル優勝は酒井寧子(富士急行)。男子は500メートルを村上右磨(高堂建設)、5000メートルを土屋陸(日本電産サンキョー)がそれぞれ制した。

全日本選抜スピードスケート競技会八戸大会は11月20日から22日にかけて、YSアリーナ八戸(青森県八戸市)で開催されている。

全日本選抜スピードスケート競技会八戸大会・結果