スポーツクライミング五輪予選の日程・結果&放送予定をチェック|藤井快、伊藤ふたばら出場

スポーツクライミングのTokyo2020(東京五輪)に向けた「IFSCクライミングオリンピック予選」がフランス・トゥールーズで11月28日から12月1日に開催される。ここでは、「IFSCクライミングオリンピック予選」の日程と放送予定について紹介する。

五輪選考基準が不透明な中、今大会に向け調整を行ってきた伊藤ふたば
五輪選考基準が不透明な中、今大会に向け調整を行ってきた伊藤ふたば五輪選考基準が不透明な中、今大会に向け調整を行ってきた伊藤ふたば

IFSCクライミングオリンピック予選 最新ニュース

初日・男子予選:藤井快と楢崎明智が決勝進出
2日目・女子予選:森秋彩と伊藤ふたばが決勝進出
3日目・男子決勝:藤井快が優勝、楢崎明智は3位に
最終日・女子決勝:伊藤ふたばが優勝、森秋彩は5位

IFSCクライミングオリンピック予選 日程

11月28日(木):男子予選

  • 19:00~:スピード
  • 21:00~:ボルダー
  • 24:45~:リード

11月29日(金):女子予選

  • 19:00~:スピード
  • 21:00~:ボルダー
  • 24:45~:リード

11月30日(土):男子決勝

  • 27:00(翌3:00)~:スピード
  • 27:45(翌3:45)~:ボルダー
  • 29:40(翌5:40)~:リード

12月1日(日):女子決勝

  • 22:00~:スピード
  • 22:45~:ボルダー
  • 24:40~:リード

※時刻は日本時間

IFSCクライミングオリンピック予選 放送予定

男女決勝の模様はJ SPORTSで生中継される。国際スポーツクライミング連盟(IFSC)公式YouTubeチャンネルでは全日程ライブ配信される予定。

11月28日(木):男子予選

<ネット>

11月29日(金):女子予選

<ネット>

11月30日(土):男子決勝

<CS>

<ネット>

12月1日(日):女子決勝

<CS>

<ネット>

出場日本人選手

男子

  • 藤井快
  • 楢﨑明智
  • 杉本怜
  • 土肥圭太

女子

  • 森秋彩
  • 伊藤ふたば

注目選手

藤井快(1992年11月30日生まれ)

スポーツジムに勤めながら、スポーツクライミングの選手として活動している「会社員クライマー」。ボルダリング・ジャパンカップでは2016年から前人未到の3連覇を達成した。11月にインドネシアで行われたアジア選手権では複合で優勝を果たした。

伊藤ふたば(2002年4月25日生まれ)

スポーツクライミングを趣味にしていた父の影響で小学生の時にクライミングを始める。2017年のボルダリングジャパンカップでは野口啓代、野中生萌らを抑え、史上最年少となる14歳9ヶ月で優勝した。2018年からは最年少の日本代表としてW杯に参戦している。

オリンピック関連情報

日本には男女とも最大2枠の東京オリンピック出場権が与えられており、2019年8月の世界選手権で日本勢最上位となった楢崎智亜(男子)と野口啓代(女子)がオリンピック代表に決まった。残りの1枠について、当初は今大会で6位以内に入った日本勢最上位選手に与えられる予定だったが、10月、国際スポーツクライミング連盟(IFSC)は世界選手権で日本勢2番手の原田海(男子)と野中生萌(女子)が代表に内定したという新解釈を表明した。

この件を巡り、日本山岳・スポーツクライミング協会(JMSCA)が新解釈の取り消しを求め、国際連盟をスポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴するという混乱が起きており、12月2日時点で結論が出ていない。今大会で上位6位内に入った女子の伊藤、森、及び男子の藤井快、楢崎明智はオリンピック予選通過者としてカウントされていない(IFSC公式サイト当該記事参照)。

東京オリンピック代表選手IFSCが11月4日発表(IFSC公式サイトを参照)

【男子】

  • 楢崎智亜
  • 原田海

【女子】

  • 野口啓代
  • 野中生萌

【東京オリンピック出場枠争い】日本の出場枠は男女各々最大2。強豪多数の国内代表争いは熾烈に

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!