セーリング東京五輪テストイベント:富沢慎がRS:X級メダルレース進出決定

メダルレール進出を決めた富沢慎
メダルレール進出を決めた富沢慎メダルレール進出を決めた富沢慎

Tokyo 2020(東京五輪)のテストイベントとなる「Ready Steady Tokyo - セーリング」の4日目が8月20日、神奈川県・江の島ヨットハーバー沖で開催された。

日本勢では、男子RS:X級に富沢慎が出場。富沢は第1、2レースではスタートから先頭争いを抜け出してフィニッシュするも、第3レースに入ると、逆にスタートから出遅れていた。その後、落ち着いてレースを進め、前日の10位から8位に順位を上げてメダルレース進出を決めた。

先日の世界選手権で東京五輪に内定した吉田愛・吉岡美帆組は女子470級に参加。第7レースで6位、第8レースで失格となり、前日の首位から3位に順位を落としてしまった。

他の日本人選手では、女子レーザーラジアル級の土居愛実が8レースを終えて6位につけた。

各種目のメダルレースは21日、22日に行われる。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!