テニス世界ランキング発表:大坂なおみは2位、錦織圭は7位で変動なし

男子プロテニス協会(ATP)および女子テニス協会(WTA)は7月22日、最新の世界ランキングを発表した。

ATPシングルスランキングは、1位から8位まで前週から変動なし。1位はセルビアのノバク・ジョコビッチとなっている。日本勢では錦織圭(日清食品)の7位が最高で、73位の西岡良仁(ミキハウス)、111位のダニエル太郎(エイブル)と続く。

男子は錦織圭の7位が最高
男子は錦織圭の7位が最高男子は錦織圭の7位が最高

WTAシングルスランキングも上位19位までは変動なし。1位はオーストラリアのアシュレイ・バーティ、2位に大坂なおみ(日清食品)と続く。土居美咲(ミキハウス)は順位を4つ落として82位。日比野菜緒(ブラス)は135位となっている。

大坂なおみも前週と変わらず2位
大坂なおみも前週と変わらず2位大坂なおみも前週と変わらず2位

Tokyo 2020(東京五輪)のテニス男女シングルスは64選手が出場。そのうち、いくつかの条件付きながら、ランキング上位56選手に出場権が与えられる。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!