テニス全米オープン予選4日目:日比野菜緒は予選2回戦で敗退

予選3回戦進出を逃した日比野菜緒(写真はウィンブルドン選手権)
予選3回戦進出を逃した日比野菜緒(写真はウィンブルドン選手権)予選3回戦進出を逃した日比野菜緒(写真はウィンブルドン選手権)

現地8月22日(日本時間23日)、米ニューヨークで開催中のテニスの全米オープンは予選の4日目を終え、日本人としてはこの日唯一の出場となった日比野菜緒が敗退した。

予選2回戦の2日目となるこの日、女子シングルス世界ランク144位の日比野菜緒がヨハンナ・ラーション(スウェーデン、同172位)と対戦し、5 – 7、6 – 7で敗れた。これで予選から出場した日本女子選手は全員が敗退となった。

予選最終日の翌23日に行われる3回戦には、男子シングルスで同143位の内山靖崇が登場。ドミニク・ケプファー(ドイツ、同113位)との対戦に勝利すれば、本戦への出場が確定する。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!