テニス全豪OP第3日目:西岡良仁が勝利。伊藤竜馬と日比野菜緒は健闘及ばず

3回戦でジョコビッチと対戦する西岡良仁
3回戦でジョコビッチと対戦する西岡良仁3回戦でジョコビッチと対戦する西岡良仁

テニスの全豪オープン第3日目が1月22日にオーストラリア・メルボルンで行われた。男子シングルスでは、2013年以来の2回戦進出を果たした世界ランク146位の伊藤竜馬が大会連覇を狙う同2位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)に挑み、1-6、4-6、2-6のストレートで敗れた。

4年連続で初戦を突破した同71位の西岡良仁は同32位ダニエル・エヴァンス(イギリス)を6-4、6-3、6-4のストレートで下した。西岡にとっては四大大会で初の3回戦進出となった。3回戦では伊藤を退けたジョコビッチに挑む。

全豪オープンで2年ぶりの2回戦進出を果たした同91位の杉田祐一は1月23日に同16位のアンドレイ・ルブレフ(ロシア)戦に臨む。

女子シングルス2回戦では、大会連覇を狙う同4位の大坂なおみが同42位のジェン・サイサイ(中国)を6-2、6-4のストレートで下し3年連続の3回戦進出を果たした。3回戦では全豪オープン初出場の同67位コリ・ガウフ(アメリカ)と対戦する。

1回戦で全豪オープン初勝利を収めた同103位の日比野菜緒は、2回戦で同23位マリア・サッカリ (ギリシャ)に挑んだが、健闘及ばず6-7(4-7)、4-6で敗れた。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!