テニス全豪OP第4日目:杉田祐一が世界ランク16位ルブレフに敗れ2回戦敗退

ルブレフにストレートで敗れた杉田祐一
ルブレフにストレートで敗れた杉田祐一ルブレフにストレートで敗れた杉田祐一

テニスの全豪オープン第4日目が1月23日にオーストラリア・メルボルンで行われ、男子シングルスで同大会2年ぶりの2回戦進出を果たした世界ランク91位の杉田祐一が、同16位のアンドレイ・ルブレフ(ロシア)にストレートで敗れた。

第1セットを2-6、第2セットを3-6で落とし、第3セットは粘り強さを見せてタイブレークまで持ち込んだが、最後に力尽き3回戦進出とはならなかった。ルブレフは3回戦でダビド・ゴファン(ベルギー)対ピエール=ユーグ・エルベール(フランス)の勝者と対戦する。

大会5日目の1月24日には、男子シングルスの四大大会で初の3回戦進出を果たした同71位の西岡良仁が同2位ノバク・ジョコビッチに挑む。女子シングルスでは、3年連続で3回戦に進出し大会連覇を狙う同4位の大坂なおみが全豪オープン初出場の同67位コリ・ガウフ(アメリカ)と対戦する。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!