テニス全豪OP:前回覇者の大坂なおみが初戦をストレートで突破

試合後、1回戦に緊張したと話した大坂なおみだが、快勝といえる内容を見せた
試合後、1回戦に緊張したと話した大坂なおみだが、快勝といえる内容を見せた試合後、1回戦に緊張したと話した大坂なおみだが、快勝といえる内容を見せた

1月20日、テニス・グランドスラム大会のひとつである「全豪オープン」本戦がオーストラリア・メルボルンで開幕し、世界4位の大坂なおみが同59位のマリエ・ボウズコバ(チェコ)をストレート(6-2、6-4)で下し、無事1回戦を突破した。

初対戦のボウズコバに対し、第1セットは様子を伺いながらも、第5ゲームからまくし立てる様にポイントを重ね第1セットを先取(6-2)。第2セットは粘られながらも実力で押し切り(6-4)、1回戦に勝利した。

ディフェンディングチャンピオンとして迎えた今年の全豪オープン1回戦に「ひどく緊張した」という大坂だが、細かなミスを帳消しにするプレー内容で快勝したこともあり、笑顔でコートを離れた。

大阪の2回戦の相手は、過去1勝1敗のジェン・サイサイ(中国、同41位)となる。大坂が順当に勝ち進んだ場合、20日に行われる元世界女王ビーナス・ウィリアムス(アメリカ、同55位) vs. 新星コリ・ガウフ(アメリカ、同69位)の勝者が3回戦の相手になる可能性が高い。2連覇に向けて3回戦が最初の山場となるか。

テニス全豪オープン2020ドロー:今年の全豪、大坂なおみのライバルは?

【1/20開幕】全豪オープンの日程・放送予定|大坂なおみが連覇に挑む

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!