テニス

テニス楽天OPのドロー発表…1カ月ぶり復帰、ジョコビッチは初戦で予選勝者と激突

楽天OPで第1シードのジョコビッチ

30日より開幕する男子テニスの『楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス2019』の組み合わせが28日、発表された。

注目の第1シード、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は1回戦で予選勝者と激突することになった。ジョコビッチは今月上旬に行われたグランドスラム大会、全米オープンの4回戦で試合中に左肩を負傷して途中棄権。その後休養期間に入り、今回の楽天OPは約1カ月ぶりの実戦復帰となる。

なお、ジョコビッチの山にいるシード選手が順調に勝ち上がった場合、準々決勝でリュカ・プイユ(フランス)と、準決勝でダビド・ゴファン(ベルギー)、もしくはマリン・チリッチ(クロアチア)と戦うことになる。

反対側の山では第2シードのボルナ・チョリッチ(クロアチア)が初戦で日本のダニエル太郎と対戦する。