【テニス・イタリア国際】みどころ、日本勢試合予定・結果、大会日程

錦織圭がベスト16、大坂なおみがベスト8という結果に終わったマドリード・オープン。クレーシーズンも終盤戦に差し掛かり、息をつく間もなく12日にはイタリア国際の本戦が始まった。

初のマスターズ1000大会優勝を目指す錦織圭
初のマスターズ1000大会優勝を目指す錦織圭初のマスターズ1000大会優勝を目指す錦織圭

ローマで行われるイタリア国際は、マドリード・オープンと同じく男女共催のトーナメンで、男子はマスターズ1000、女子ではプレミア・マンダトリーという四大大会次ぐグレードの大会になる。予選は4日から始まっており、男子本戦が12日、女子本戦が13日にスタートする。

男子の注目ポイント

マドリード・オープンと同じく、イタリア国際には上位ランカーが軒並み参加。マドリード・オープンで3年ぶりのクレー大会出場を果たしたロジャー・フェデラー(スイス)も参加する。

昨年はラファエル・ナダル(スペイン)が、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を下して8度目の優勝を果たすとともに、自身が持つ同大会最多優勝回数を更新した。今年も「クレーの王」ナダルを中心に大会が進んでいくことになりそうだ。

マドリード・オープンではベスト16まで勝ち進んだ錦織圭。昨年は2回戦で当時世界ランク4位のグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)を破り準々決勝進出を果たすも、ノヴァク・ジョコビッチ(セルビア)に敗れ、ベスト8敗退となった。今大会でも悲願のマスターズ大会初優勝を目指す。

錦織は週末にローマへ入り、2回戦への調整を進めている。その初戦では、世界ランク52位のテイラー・フリッツ(アメリカ)との対戦が決まった。両選手は4月のバルセロナ・オープンで対戦したばかりで、その際は錦織が7-5、6-2で勝利。通算成績でも錦織が2勝0敗になっている。

15日に予定されていた試合がすべて雨で順延となったため、錦織の初戦も16日に順延。さらに、錦織が勝利した場合、数時間後に3回戦を行う異例のダブルヘッダーが組まれた。

16日、錦織は世界ランキング52位のテイラー・フリッツ(アメリカ)との初戦を6-2、6-4で突破。数時間後に行われる3回戦への進出を決めている。

この3回戦で錦織は、初対戦となった世界ランキング51位のヤン=レナート・シュトルフ(ドイツ)に3ー6、7ー6(7ー2)、6−3で逆転勝利。2年連続で準々決勝進出を決めた。相手は世界ランキング24位のディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)。錦織とはこれまで3度対戦している(錦織が3勝)。

17日に行われた準々決勝で錦織はシュワルツマンに圧倒され、4−6、2−6のストレート負けし、ベスト4入りは果たせなかった。26日にはいよいよ全仏オープンが開幕。20日にシードが発表される。

女子注目のポイント

女子も大坂なおみを含む上位ランカーたちがこの大会にエントリーしている。2年連続同一カードとなった昨年の女子シングルス決勝は、エリナ・スビトリナ(ウクライナ)がシモナ・ハレプ(ルーマニア)を破り、2連覇を達成した。スビトリナはマドリード・オープンが今季初のクレー大会出場となったものの、初戦で敗退となった。一方のハレプも、同じく今季初のクレー大会参戦だったが、こちらは準優勝を果たした。マドリード・オープンでの世界ランク1位奪還はならなかったが、大坂なおみの背中はすぐそこまで来ている。イタリア国際初優勝も十分に視野に入っているだろう。

世界ランク21位として参加した昨年の大坂は、2回戦でハレプと対戦し、ストレートで敗れた。今季のクレーシーズン、大坂はポルシェ・グランプリではベスト4、マドリード・オープンではベスト8まで勝ち上がった。ハレプが優勝を逃したことで世界ランク1位を死守し、今年は第1シードとしてイタリア国際に臨むことになったが、その座を守るためには少なくとも上位進出が必要になってくるだろう。

大坂は13日、初めてコート上で練習を行い、初戦への調整を行った。その初戦の対戦相手は世界ランク32位のドミニカ・チブルコバ(スロバキア)に決定。両者は先日のマドリード・オープン1回戦で対戦したばかりで、通算対戦成績は大坂の3勝0敗となっている。

15日に予定されていた試合がすべて雨で順延となったため、大坂の初戦は16日に延期。さらに、大坂が2回戦を突破した場合、数時間後に3回戦を行う日程が組まれた。

大坂は6-3、6-3で世界ランク32位のドミニカ・チブルコバ(スロバキア)を下し、3回戦へ進出。3回戦では同29位ミハエラ・ブザルネスク(ルーマニア)と対戦。両者の対戦成績は、大坂の1勝0敗。

3回戦でブザルネスク(ルーマニア)を6ー3、6ー3のストレートで下した大坂は、イタリア国際初めての8強入り。準々決勝では第6シードのキキ・ベルテンス(オランダ)と対戦することになった。ベルテンスは先週のマドリード・オープンでシモナ・ハレプを破り、優勝を決めている。

準々決勝は17日に行われる予定だったが、大坂が右手親指の付け根付近の痛みを訴え、棄権した。26日に開幕する全仏オープンに向けて、暗雲が立ち込めてきた。

ローマ国際日本勢結果一覧

錦織圭(世界ランク6位)
準々決勝 vs ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン、世界ランク24位) 4-6、2-6 ベスト8敗退
3回戦 vs ヤン・レナード・ストルフ(ドイツ、世界ランク51位) 3-6、7-6(2)、6-3 準々決勝進出
2回戦 vs テイラー・フリッツ(アメリカ、世界ランク52位) 6-2、6-4 3回戦進出
1回戦 vs シード

西岡良仁(世界ランク75位)
1回戦 vs ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン、世界ランク24位) 1-6、4-6 1回戦敗退
予選2回戦 vs ダミール・ズムル(ボスニア、世界ランク54位)6-4、4-6、6-3 本戦出場
予選1回戦 vs デニス・クドラ(アメリカ、世界ランク80位)7-3(3)、4-6、6-3 予選2回戦進出

ダニエル太郎 (世界ランク107位)
予選1回戦 vs ダミール・ズムル(ボスニア、世界ランク54位)0-6、3-6 予選1回戦敗退

マクラクラン勉/ヤンレナルト・シュトルフ(ドイツ)組
1回戦 vs オリバー・マラヒ(オーストリア)/マテ・パビッチ(クロアチア)組 3-6、3-6 1回戦敗退

大坂なおみ(世界ランク1位)
準々決勝 vs キキ・ベルテンス(オランダ、世界ランク4位) 棄権 ベスト8敗退
3回戦 vs ミハエラ・ブザルネスク(ルーマニア、世界ランク29位) 6-3、6-3 準々決勝進出
2回戦 vs ドミニカ・チブルコバ(スロバキア、世界ランク32位) 6-3、6-3 3回戦進出
1回戦 vs シード

二宮真琴/デシラエ・クラウチェク(アメリカ)組
1回戦 vs バルボラ・ストリコバ(チェコ)/謝淑薇(台湾)組 4-6、1-6 1回戦敗退

青山修子/リドジヤ・マロザヴァ(ベラルーシ)組
2回戦 vs ガブリエラ・ダブロウスキ(カナダ)/徐一璠(中国)組 16日21時ごろ(日本時間)予定
1回戦 vs ケイスィン・クリスティアン/アレクサンドラ・パノヴァ(ロシア)6-3、6-4 2回戦進出

加藤未唯/ジェシカ・ムーア(アメリカ)組
1回戦 vs ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)/アシュリー・バーティ(オーストラリア) 16日23時頃(日本時間)予定

昨年はナダルがズベレフを下し、8度目の優勝を果たした
昨年はナダルがズベレフを下し、8度目の優勝を果たした昨年はナダルがズベレフを下し、8度目の優勝を果たした

男女シングルス日程

12日(日) 男子:1回戦
13日(月) 男子:1回戦、女子1回戦
14日(火) 男子:1・2回戦、女子1・2回戦
15日(水) 男子:2回戦、女子2回戦
16日(木) 男子:3回戦、女子3回戦
17日(金) 男子:準々決勝、女子:準々決勝
18日(土) 男子:準決勝、女子:準決勝
19日(日) 男子;決勝、女子:決勝

View this post on Instagram

🏆🏆🏆 @djokernole

A post shared by #MMOPEN (@mutuamadridopen) on

マドリード・オープン日本勢結果一覧

錦織圭(世界ランク7位)
3回戦 vs スタン・ワウリンカ(スイス、世界ランキング34位) 3-6、6-7(3-7) 3回戦敗退
2回戦 vs ヒューゴ・デリエン(ボリビア、世界ランキング109位)7-5、7-5 3回戦進出
1回戦 シード

ダニエル太郎(世界ランク72位)
予選1回戦 vs アルベルト・ラモス=ビノラス(スペイン、世界ランク88位)6-3、3-6、(2)6-7 予選1回戦敗退

錦織圭/フアン・デルポトロ(アルゼンチン)組
2回戦 vs ジェイミー・マリー(イギリス)/ブルーノ・スアレス(ブラジル)組 6-7 (5-7)、2-6 2回戦敗退
1回戦 vs ファビオ・フォニーニ(イタリア)/ロベルト・リンドステット(スウェーデン)組 5-7、6-4、10-4 2回戦進出

マクラクラン勉/ヤンレナルト・シュトルフ(ドイツ)組
1回戦 vs ルカシュ・クボット(ポーランド)/マルセロ・メロ(ブラジル)組 5-7、7-5、6-10 1回戦敗退

大坂なおみ(世界ランク1位)
準々決勝 vs ベリンダ・ベンチッチ(スイス、世界ランク18位) 6-3、2-6、5-7 準々決勝敗退
3回戦 vs アリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ、世界ランク33位)6-2、6-3 準々決勝進出
2回戦 vs サラ・ソリベス・トルモ(スペイン、世界ランク75位)7-6(5)、3-6、6-0 3回戦進出
1回戦 vs ドミニカ・チブルコバ(スロバキア、世界ランク33位)6-2、7-6(6) 2回戦進出

土居美咲(世界ランク101位)
予選1回戦 vs ジェシカ・ペグラ(米国、世界ランク78位)2-6、6-1、3-6 予選1回戦敗退

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!