テニス・イタリア国際:男子シングルス予選突破の西岡良仁が自身初の本戦出場

自身初のイタリア国際本戦出場を決めた西岡良仁
自身初のイタリア国際本戦出場を決めた西岡良仁自身初のイタリア国際本戦出場を決めた西岡良仁

イタリアのローマで行われている男子テニスのイタリア国際は、現地時間12日に男子シングルスの予選2回戦各試合が行われ、世界ランク66位の西岡良仁が、同54位のダミール・ズムル(ボスニア)を6-4、4-6、6-3で下し本戦出場を決めた。

11日に行われた予選1回戦で、世界ランク80位のデニス・クドラ(アメリカ)をフルセットで下した西岡。予選2回戦では、日本のダニエル太郎 (世界ランク107位)を下したズムルに勝利し、自身初のイタリア国際での本戦出場を勝ち取った。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!