テニス

【テニス】ウエスタン&サザンOP第3日:大坂なおみ、再開初戦を逆転で制す…3回戦へ

文: 渡辺文重 ·

全米オープンの前哨戦、ATP(男子プロテニス協会)ツアー・WTA(女子テニス協会)ツアー「ウエスタン・アンド・サザン・オープン」が現地時間8月24日、3日目を迎えた。女子シングルス2回戦から出場の大坂なおみ(日清食品)は初戦、カロリーナ・ムチョバ(チェコ)に勝利を収めた。

再開初戦を逆転で制した大坂なおみ

2月に行われた国・地域別対抗戦「フェドカップ」のスペイン戦以来となる公式戦。WTAシングルス世界ランキング10位、第4シードの大坂は、同26位のムチョバとの再開初戦に臨む。第1セットを落とすも、第2、第3セットを連取。6-7 (5-7)、6-4、6-2で逆転勝利を収めた。3回戦に進出した大坂は、同25位のダヤナ・ヤストレムスカ(ウクライナ)と対戦する。

これまでウエスタン&サザンOPはアメリカ合衆国オハイオ州シンシナティで開催されていたが、2020年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、会場を変更。31日開幕の全米OPと同会場、USTA(全米テニス協会)ビリー・ジーン・キング・ナショナルテニスセンターで開催されている。