テニス

【テニス】エルステ・バンクOP第6日:地元のティエムが快勝を収めベスト8進出

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

オーストリアのウィーンで行われているATP(男子プロテニス協会)500シリーズ、エルステ・バンク・オープンは現地時間10月29日、大会6日目を迎えた。

男子シングルスでは大会第2シードで地元出身のドミニク・ティエム(オーストリア)が2回戦に挑んだ。クリスティアン・ガリン(チリ)を6-3、6-2とストレートで退け、準々決勝進出を決めている。

2回戦では第3シード(世界ランキング5位)のステファノス・チチパス(ギリシャ)と世界ランキング20位のグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)が対戦。第1セットはタイブレークの末にチチパスが7-6(7-5)で取るも、ここからディミトロフが4-6、3-6で連取して逆転勝利を飾っている。

準々決勝でティエムはアンドレイ・ルブレフ(ロシア)と、ディミトロフはダニエル・エバンズ(イギリス)と戦う。

エルステ・バンクOP6日目結果(ATP公式サイト)