テニス

【テニス】エルステ・バンクOP第8日:ソネゴ、ルブレフが決勝進出

文: 鈴木花 ·

ATP(男子プロテニス協会)500シリーズ「エルステ・バンク・オープン」(オーストリア・ウィーン)は、現地時間10月31日に8日目を迎えた。前日に番狂わせを演じたロレンツォ・ソネゴ(イタリア)とアンドレイ・ルブレフ(ロシア)が決勝進出を果たした。

L.ソネゴ対D.エバンスの試合データ(ATP公式サイト)

A.ルブレフ対K.アンダーソンの試合データ(ATP公式サイト)

世界ランク42位でラッキルーザー(LL)として本大会に出場し、前日にはノバク・ジョコビッチ(セルビア)を破ったソノゴは、同33位のダニエル・エバンス(英国)と対戦。この日も好調を維持し、6-3、6-4のストレート勝ちを収めた。

同8位で大会第5シードのルブレフは、同111位のケビン・アンダーソン(南アフリカ)と対戦し、決勝進出を決めた。スコアが6-4、4-1となったところで、アンダーソンが途中棄権している。