テニス

【テニス】オストラヴァOP第4日:16歳コリ・ガウフが2回戦進出…次戦はサバレンカと激突

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

チェコのオストラヴァで行われているテニスのWTA(女子プロテニス協会)ツアー、オストラヴァ・オープンは現地時間20日、大会4日目を迎えた。

予選から勝ち上がった2004年生まれの16歳、コリ・ガウフ(アメリカ合衆国)が1回戦に登場し、カテリナ・シニアコバ(チェコ)と対戦。ガウフは第1セットを7-5で先取すると、第2セットも6-4で連取し、ラウンド16進出を決めた。ガウフは次戦、第3シードのアリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)と対戦する。

大会5日目の現地時間21日には第1シードのエリナ・スビトリナ(ウクライナ)、第4シードのビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)らが、準々決勝進出を懸けて2回戦に挑む。

オストラヴァOP4日目結果(WTA公式サイト)