テニス

【テニス】ジェネラリOP2日目:錦織圭が西岡良仁とダブルス出場も1回戦敗退

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

ATP(男子プロテニス協会)ツアー、ジェネラリオープン(オーストリア・キッツビューエル)の男子ダブルスで、錦織圭(日清食品)と西岡良仁(ミキハウス)がダブルス1回戦に臨むも、初戦敗退となった。

前日、男子シングルスで1回戦負けを喫していた錦織は西岡とのペアでダブルスにもエントリー。1回戦では第1シードのマルセル・グラノイェルス(スペイン)、ホレイショ・ゼバロス(アルゼンチン)組を相手に2-6、3-6で敗れている。

錦織と西岡のペアは今回が2度目の公式戦出場だった。最初にダブルスを組んだ2019年1月のブリスベン大会でも初戦敗退を喫していた。