【テニス】ジョコビッチ、マレーのグランドスラム大会復帰を歓迎「アンディは偉大なプレーヤー」

合同トレーニングをするなど、親交が深いことでも知られるジョコビッチとマレー
合同トレーニングをするなど、親交が深いことでも知られるジョコビッチとマレー合同トレーニングをするなど、親交が深いことでも知られるジョコビッチとマレー

テニスの元世界ランキング1位、アンディ・マレー(イギリス)が2020年の全豪オープンで約1年ぶりにグランドスラムの舞台に戻ることが確実となった。

この動きを受けて、現在上海マスターズに参戦しているノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、同大会会見で長年しのぎを削ってきたライバルのグランドスラム復帰について、歓迎の意向を示した。

「現在のランキングなんて関係ない。アンディは偉大なプレーヤーであり、テニス界最高の一人だからね」

「彼が万全だったら、すぐさま最高のレベルでプレーできると思っている。そうなることを自分も願っているし、もう一度彼による最高のプレーを目の当たりにしたい」

マレーは2019年の全豪OP、会見の席で「もう股関節の痛みに耐えられない」と語り、一時は引退を示唆。執刀手術を経て1年ぶりに全豪OPへ戻ることに。ジョコビッチは「アンディや彼のファンにとってはとても感情的にならざるを得ない全豪OPだった。ただ、コートから去るにはまだ早すぎるように思えたし、また一緒に戦うことができて嬉しいよ」と続け、ライバルの本格復帰を喜んだ。

なお、ジョコビッチはこれまでのキャリアで、史上3位となる16度のグランドスラム制覇を達成。その16回のうち、マレーを決勝で下し戴冠したのは5度に及ぶ。

  • アンディ・マレーがロジャー・フェデラー破り金 | ロンドン2012リプレイ

    アンディ・マレーがロジャー・フェデラー破り金 | ロンドン2012リプレイ

  • マレー vs デル・ポトロ、テニス男子シングルス決勝 | リオ2016リプレイ

    マレー vs デル・ポトロ、テニス男子シングルス決勝 | リオ2016リプレイ

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!