【テニス】ナダルが単複で2連勝と大車輪の活躍、スペインがデビス杯決勝へ…ファイナルでカナダと激突

ナダルが母国スペインをデビスカップ決勝に導く
ナダルが母国スペインをデビスカップ決勝に導くナダルが母国スペインをデビスカップ決勝に導く

現地時間23日、男子テニスの国別対抗戦「デビスカップ ファイナルズ」の6日目がスペイン・マドリードで行われ、スペインとカナダが決勝への切符を手にした。

スペインは準決勝でイギリスと激突し、R1のカイル・エドマンドvsフェリシアーノ・ロペスはイギリスのエドマンドに軍配。後がなくなったスペインはR2でラファエル・ナダルがストレートで勝利し、1-1に戻すとR3のダブルスではナダル&ロペス組がジェイミー・マレー&ニール・スクプスキ組を撃破し、スペインが2-1の逆転で勝ち上がりを決めた。ナダルは単複2試合でともに勝利を収める大車輪の活躍となった。

準決勝もう一つのカード、ロシアvsカナダはR1をロシアが先取したものの、R2でカナダのデニス・シャポバロフがロシアのカレン・ハチャノフを下し、1-1に星を戻す。R3のダブルスでもシャポバロフはバセック・ポスピショルと組んで勝利を収め、カナダがロシア相手に逆転で勝利を収めている。

決勝スペインvsカナダは現地時間24日に行われる。

  • テニスボールが黄色く、毛羽立っている理由

    テニスボールが黄色く、毛羽立っている理由

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!