テニス

【テニス】パリ・マスターズ4日目…西岡良仁が2回戦進出、複のマクラクラン勉組は初戦敗退

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

フランス、パリで行われているATP(男子プロテニス協会)1000シリーズ、パリ・マスターズは現地時間11月3日、大会4日目を迎えた。

男子シングルス2回戦では世界ランキング34位で地元のウーゴ・アンベール(フランス)が大会第2シード(同6位)のステファノス・チチパス(ギリシャ)を全セットタイブレークにもつれる大接戦を演じながら、2-1で競り勝っている。

1回戦に臨んだスタン・ワウリンカ(スイス)はダニエル・エバンズ(イギリス)をストレートで下し、2回戦へと駒を進めた。ワウリンカは次戦、トミー・ポール(アメリカ合衆国)と対戦する。

また、西岡良仁(ミキハウス)も1回戦に挑み、パブロ・アンドゥハル(スペイン)を相手に第1セットを落とすも、そこから6-4、6-2と連取して逆転勝利を飾った。2回戦では地元のアドリアン・マナリノ(フランス)と戦うことになる。

男子ダブルスではマクラクラン勉(イカイ)/レイブン・クラーセン(南アフリカ)組が1回戦に挑むも、1-2で黒星。2回戦進出とはならなかった。

パリ・マスターズ結果(ATP公式サイト)