テニス

【テニス】パリ・マスターズ5日目…西岡良仁がフルセットの激戦も2回戦敗退

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

フランス、パリで行われているATP(男子プロテニス協会)1000シリーズ、パリ・マスターズは現地時間11月4日、大会5日目を迎えた。

男子シングルス2回戦では日本の西岡良仁(ミキハウス)が地元のアドリアン・マナリノ(フランス)と対戦した。

第1セットを3-6で落とした西岡だったが、第2セットはタイブレークの末に7-6で取り返した。ファイナルセットでも粘りを見せたものの3-6で決し、フルセットの末に敗れる結果となった。

西岡を破ったマナリノは3回戦で大会第4シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)と戦うことが決まった。

2回戦ではラファエル・ナダル(スペイン)、ダニール・メドベージェフ(ロシア)などがコートに立ち、いずれも16強へと駒を進めている。

パリ・マスターズ結果(ATP公式サイト)