【テニス】フェデラー、今年のクレーコートは全仏のみ参戦…7月の東京五輪に照準

フェデラーは赤土のシーズン、全仏のみ参戦へ
フェデラーは赤土のシーズン、全仏のみ参戦へフェデラーは赤土のシーズン、全仏のみ参戦へ

ロジャー・フェデラーは2020年シーズン、東京五輪直前のクレーコートラウンドでは、全仏オープン以外の公式戦をスキップするようだ。

著名テニスライターのレネ・シュタウファー氏は自身のSNSで「ロジャーは2020年、クレーコートにおいてローランギャロス以外の公式戦には出ないようだ」と明かしている。この言葉をイギリス『Eurosport』など欧州主要メディアも大きく伝えた。

フェデラーは2017年以来、クレーコートのシーズンになるとスケジュールを調整し、スポット参戦のような形でエントリーする大会を限定している。

2020年の全仏は5月24日~6月7日まで予定しており、フェデラーはこの前の公式戦を欠場するという。また、一方でグランドスラム優勝回数20回のフェデラーは19回のラファエル・ナダル、17回のノバク・ジョコビッチに迫られている状況。フェデラーが21度目の優勝を果たし、BIG3の中で再び差を広げることができるのかどうか、という点でも注目が集まる。

38歳のフェデラーは東京五輪男子シングルスでの金メダル奪取が目標と公言。4年に一度の大舞台を前に、参戦する大会のスケジュールについて限定するなど、体調管理を優先しているようだ。

  • アンディ・マレーがロジャー・フェデラー破り金 | ロンドン2012リプレイ

    アンディ・マレーがロジャー・フェデラー破り金 | ロンドン2012リプレイ

  • マレー vs デル・ポトロ、テニス男子シングルス決勝 | リオ2016リプレイ

    マレー vs デル・ポトロ、テニス男子シングルス決勝 | リオ2016リプレイ

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!