テニス

【テニス】ベット1ハルクス室内:アンディ・マレー、フェルナンド・ベルダスコに敗れて初戦敗退

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

ドイツ・ケルンで開催中のATP(男子プロテニス協会)ツアー250、ベット1ハルクス室内の男子シングルス1回戦が現地時間10月13日に行われ、元世界ランキング1位のアンディ・マレー(イギリス)は、現世界ランク62位のフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)と対戦した。

マレーは第1セット、4-6でベルダスコに先取されると、第2セットもブレークチャンスを生かせず、4-6で決着。マレーはストレートで初戦敗退となった。

マレーは2012年のロンドン五輪、2016年のリオデジャネイロ五輪で金メダルを獲得。その後は股関節の痛みに悩まされ、2019年1月に執刀手術を受けていた。マレーは9月下旬に行われたグランドスラム(四大大会)・全仏オープンに出場したが、スタン・ワウリンカ(スイス)に敗れ、1回戦負けを喫している。

ベット1ハルクス室内の男子シングルス1回戦ではガエル・シモン(フランス)、マリン・チリッチ(クロアチア)、ロイド・ハリス(南アフリカ)、アレハンドロ・ダビドビッチ(スペイン)などが2回戦進出を決めた。