テニス

【テニス】ベット1ハルクス選手権4日目:マクラクラン勉&R・クラーセン組が準々決勝進出

文: 渡辺文重 ·

2週連続でドイツ・ケルンにて開催されている男子テニスのベット1ハルクス選手権(ATP250)。その2大会目の本選2日目(大会4日目)が10月20日に行われた。男子ダブルス1回戦では、マクラクラン勉(イカイ)とレイベン・クラーセン(南アフリカ)組が勝利、準々決勝へ進出した。

bett1HULKS Championship Day 4(ATPツアー公式)

マクラクラン&クラーセン組は、トミスラフ・ブルキッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)&フランコ・シュクゴール(クロアチア)組に、6-4、6-2で勝利。準々決勝の対戦ペアは、21日に行われる残りの1回戦で決まる。

bett1HULKS Championship 組み合わせ表(ATPツアー公式)

本大会には、男子シングルスの西岡良仁(ミキハウス)も出場。2回戦の対戦相手は、21日の試合で決まる。