テニス・マドリードOP女子シングルス決勝:ベルテンスがハレプを下し優勝...大坂なおみは世界ランク1位死守

優勝したベルテンス(右)と準優勝のハレプ(左)
優勝したベルテンス(右)と準優勝のハレプ(左)優勝したベルテンス(右)と準優勝のハレプ(左)

11日、マドリード・オープンの女子シングルス決勝が行われ、キキ・ベルテンス(オランダ)がシモナ・ハレプ(ルーマニア)を6-4、6-4のストレートで下し、同大会初優勝を決めた。今大会後に発表される世界ランキングでは4位に浮上するが、これはオランダ人女子選手で史上最高となる。

一方ハレプは、優勝を逃したため今年1月に大坂なおみ(日清食品)に譲っていた世界ランキング1位奪還はならず。。

これにより大坂は、ナンバーワンのまま13日開幕のイタリア・オープン(ローマ、5月13~19日)に臨むことになる。第1シードのため、第2回戦が初戦。相手は世界32位のドミニカ・チブルコバ(スロバキア)と世界33位のアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)の勝者となるが、大坂はマドリード・オープンでも両者と対戦し、いずれもストレートで下している。

  • 質問に即答チョコレート好きで電話が手離せないテニス界のスター

    質問に即答チョコレート好きで電話が手離せないテニス界のスター

  • 質問に即答:欧州テニス3人組の意外な特技

    質問に即答:欧州テニス3人組の意外な特技

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!